05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Fiddledadのblog

放射能汚染について考察するブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

専門業者による土壌汚染調査 

瓦葺小学校の鉄棒周辺の土壌調査を業者にお願いした。

瓦葺小学校

調査結果によると、鉄棒周辺の土壌汚染は、セシウム134,137の合算で583ベクレル/kgだった。以前のエントリで簡易検査の結果を掲載したが、そのときの推定値である600ベクレル/kgにほぼ近い値であった。
 なお、今回調査をお願いした業者では、埼玉県内複数の学校の土壌調査を過去にしたそうだが、600ベクレル/kg近い結果は初めてとのこと。

調査結果の詳細はこちらである。
土壌検査 001

ちなみに、食パンも検査してみたら不検出であった。
食パンの結果はこちらである。
パン 001

土壌と食パンの調査結果を比較すると、土壌ではセシウムのピークがはっきり表れている。

ちなみに、事故前の埼玉県の土壌中のセシウム濃度は4.8ベクレル/kgであるから120倍近く放射性セシウムが増えている。
事故前

法律では、100ベクレル/kgの汚染物は、ドラム缶等に詰めて保管することになっている。
ドラム缶


学校に連絡したところ、すぐさま教育委員会の学校保健課に連絡したとのこと。

あくまでも推定であるが、これまでの対応から考えると、
結論は「0.23μSv/h以下なので除染の必要はありません。」であろう。
何度も書くが、0.23μよりも低い0.13μSv/hであっても、
1平方メートルあたり4万ベクレルを超える汚染の可能性があり、
この汚染は一般人が立ち入りを制限される「放射線管理区域」に該当する。
もちろん、今回の583ベクレル/kgから推測しても、
1平方メートルあたり4万ベクレル近い値になる。


瓦葺小鉄棒放射線管理区域


放射性セシウムは、以前のエントリに書いたように、
体に蓄積しやすく、微量であっても継続的に摂取すると、
看過できない量が体に蓄積されてしまう。
子どもが頻繁にアクセスする場所がこのように汚染されていると、
体の外から放射線を被曝する外部被曝のみならず、
この土壌の土埃を呼吸によって体内に取り入れ、
体内から被曝する内部被曝の影響も無視できない。

また、今回の事故では、体への影響がセシウムよりもさらに深刻なストロンチウムも、
セシウム総量の数%程度飛散していることを考えると、
事故から1年以上も経過してしまった今、そろそろ除染を考えるべきではないか。

例えば、食物アレルギーや金属アレルギーを考えると、
異物に対する身体の反応は個人差が非常に大きい。
ましてや、その物質が放射性を有するのであれば、
予防原則に鑑みて、早めに手を打つのが常識的な判断ではないか。


以下に、瓦葺小の汚染推定マップを掲載する。
赤で囲繞されている部分が汚染が深刻と推定される場所である。
このマップに示すように、汚染が深刻な場所は校庭全体で5箇所程度であるので、
表土を5cm程度取り除いて子ども達が近づかない場所に埋める除染作業は、
おそらく、保護者10~20人程度で1~2時間程度の作業量であろう。
つまり、費用をかけなくても除染は可能なのだ。もちろん、私も喜んで汗を流すつもりだ。

汚染状況


主な汚染物質であるセシウム137の半減期が30年であることを考えると、
子どもたちは、今後、何十年あるいは生涯に亘って放射性物質に囲まれた生活が続く。
原発事故を起こしてしまった我々親の世代は、
少しでも子どもたちの被曝を少なくする努力をすることが、
せめてもの罪滅ぼしではないのか。
低線量被曝の健康への影響について様々に議論されているが、
瓦葺小学校レベル(面積)の汚染であれば、議論する前に、
さっさと、除染してしまった方が早い。
例え、作業が無駄になったとしても後悔はしないであろうし、
今後、この場所で何千人もの子ども達が活動することを考えると、
除染によって多くの保護者が安心できることは何ものにも代え難いと考えるが如何だろうか。

追伸:測定結果を学校側に提示して保護者で除染する機会を設けて欲しい旨の提案をした。
しかしながら、現状(600Bq)では危険ではなく、かつ、除染を行うと風評被害が拡大するので、除染は行う必要はないとの認識であった。また、土壌を吸い込むことによる健康被害は大したことはないとの認識であった。以上の認識について、何か意見がある方は、匿名で結構ですので、下記のHPから瓦葺小学校へメールを送って下さい。


瓦葺小学校へのメールはこちら。


スポンサーサイト

category: 土壌汚染

cm 3   tb 1   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。