09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Fiddledadのblog

放射能汚染について考察するブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

エボラ出血熱 

「リベリア滞在の40代男性ジャーナリストが発熱、国立国際医療研究センターでエボラ熱か検査」

日本人ジャーナリストのエボラ出血熱への感染が疑われている。もし、感染確定となれば、日本で初めて感染のケースとなる。

Twitterでは、このニュースに関するTwitterが大量に流れているが、感染が確定したとしても、日本国内で感染が拡大することは現時点ではおそらくないであろう。その理由は、エボラウィルスは、発症初期では体内のウィルス数が少ないためか、他者への感染はまれであるためだ。

ダラスの事例では、最初に感染した男性は、発症後に100人近くと接触したが、症状が進行した際に看護した看護婦2人以外には感染しなかった。また、感染した看護婦の一人は、発症した後に飛行機で国内を移動したが、感染者はでなかった。このことからも、ウィルスに感染して、症状が出た初期の状態では、他人に感染することはまれであると考えられる。

以上から、今回のジャーナリストの感染が確定したとしても、大騒ぎする必要はないと考える。

※もちろん、ウィルスが変異して、発症後の初期状態でも感染しやすくなれば話は別であるが。

スポンサーサイト

category: 感想

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。