FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Fiddledadのblog

放射能汚染について考察するブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ネトウヨスイッチ? 

 娘が朝起きないときに私がよく使う手は、「(大事にしているぬいぐるみの)〇〇ちゃんが、お腹が減ったから朝ご飯をちょうだいって言っているよ。」と耳元で囁くことだ。この言葉で、娘の母性本能のスイッチが入るのか、どんなに眠くても起きてくれる。

 息子の場合は、「(仮面ライダーの悪役の)ショッカーにお母さんが捕まったから、助けてあげて。」と闘争本能のスイッチを入れる言葉が有効だ。

 男性の場合、女性の「キャ-」と言う悲鳴を聞くと、闘争本能のスイッチが入って、自分の身を挺して守ろうとするような気がする。先日、妻と娘の「キャー」という悲鳴が聞こえたので、私の闘争本能のスイッチが入って臨戦態勢で参じると、ごま粒大の蜘蛛がリビングに出たらしく、それに驚いて黄色い声を発したのようだ。蜘蛛ごときで私の崇高な(?)闘争本能のスイッチを入れないで欲しいものだ。

 人間が意識しないで内蔵しているこれらの本能のスイッチは、非常にプリミティヴで単純だが、我々に何らかの行動を喚起するという点では、理性では抗しがたい強力な力を持っていると思う。

 ところで、最近、「ネトウヨ」と呼ばれる人達がネット上で勢力を拡大しているようだ。この人達は、非常に排他的かつ好戦的で、ネット上での議論を見ていると、理性でいくら説得しても自説を曲げたり、譲歩したりすることはないように思える。いわば、理性の制御を離れた「ネトウヨスイッチ」がオンの状態になっているのではないかとと思う。

 戦前の日本やドイツでは、排他的で好戦的な雰囲気が世論を支配したようだが、このとき、多くの人の心の中では「ネトウヨスイッチ」に相当するものがオンの状態になっていたのかも知れない。

 人間は、破壊と創造を繰り返すことで進歩・発展してきたため、社会が行き詰まった状況になると、「ネトウヨスイッチ」がオンの状態になって、戦争や破壊によって既存の秩序を打破して新たな秩序を打ち立ててきたのではないかと思う。しかし、テクノロジーが進歩しすぎた現代では、「ネトウヨスイッチ」を安易にオンにしてしまうと、膨大な犠牲が生じるため、できればオフの状態に保つことが望ましい。

 「ネトウヨスイッチ」は、上にも書いたように理性の制御を離れたスイッチなので、これを理性に訴えて制御することは難しい。もし、制御する方法があるとしたら、眼球運動によってトラウマを除去するEMDR(Eye Movement Desensitization and Reprocessing)のような、理性を介さずに脳の機能に直接訴えかける方法ではないかと思う。

 脳科学者や精神科医は、無用の争いを避けるためにも、現代では不要となった脳のスイッチを、無効化する研究に着手すべきかも知れないと思う。


スポンサーサイト

category: 感想

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fiddledad.blog.fc2.com/tb.php/56-b09c1382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。